高畠エナガの死因は?性別は男!?

高畠エナガさんが2017年8月21日に亡くなっていました。

死因はなんだったのでしょうか?
また
高畠エナガさんは男なの?女なの?と性別すら謎に満ちていた方でしたが、どんな方だったのでしょうか?

高畠エナガさんの死因は?

高畠エナガが8月21日に脳梗塞で逝去した。

と10月13日にコミックナタリーにありましたので、死因は脳梗塞のようです。
出典:http://natalie.mu/


でもなんで8月21日に亡くなっていたのに、10月13日に明らかになったのでしょう?

それはおそらく10月12日に日本漫画家協会より公表されたからだと思います。

当協会会員の高畠エナガ氏が、平成29年8月21日に脳梗塞のため29歳で逝去されたと、ご家族からお知らせをいただきました。

葬儀は8月24日に、七十七日法要は10月7日に、近親者のみで行われたとのことです。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

出典:https://www.nihonmangakakyokai.or.jp/


高畠エナガさんは亡くなられる直前に人間ドックを受診されていたことがツイッターから分かっています。



さらに同日にはこのようなつぶやきをされています。



そして、これが最後のツイートとなってしまいました。


ご家族はあまりにも急な訃報でショックを受けられていたことでしょう。

10月7日の七十七日法要が終わった後に、ようやく公表されたということかと。
ご冥福をお祈りいたします。

ところで、高畠エナガって誰?という人もいるかと思いますので、、、

高畠エナガさんとは誰?

高畠エナガさんとは誰?というのも遺族にとってはとてもさびしいことかと思いますが、簡単にプロフィールをお伝えいたしますね。

名前:高畠エナガ(たかばたけえなが)
1989年3月21日-2017年8月21日(28歳没)
出身地:大阪府箕面市
活動期間:2005年 – 2017年
ジャンル:青年漫画

代表作にはVippers、ZELBESTY、人魚の花籠らがある若手漫画家でした。

高畠エナガって男なの?女なの?と性別もわからないような方でしたが、性別はどちらなのでしょう?


高畠エナガさんの性別は?

高畠エナガさんの性別は男性ということが、こちらのインタビューにより判明しています。

漫画を書き始めたのいつ頃かという質問に対して、高畠エナガさんは

小学6年生ですね。友達がノートにマンガ描いてて、それに影響されて「俺も描こうかな」みたいな感じで。

と返答されていました。
出典:http://natalie.mu/comic/

女性でも俺というひとはなかにはいるかもしれないですけど、十中八九高畠エナガさんは男でしょうね。

でも画像やご結婚されて嫁、子供がいるかは分かりませんでした。

高畠エナガさんは「会長エナガ」のペンネームで、高校生からWeb上でマンガを発表されていました。

2008年には同名義で執筆した「我が家が一番!」が、宝島ワンダーネットが主催する「デジタル・コミック大賞2008」のコミック部門準大賞を受賞。

大学の卒業制作で描いた作品「ZELBESTY」が編集者の目に止まりデビューを飾っています。

2012年に初の単行本「Latin」を刊行し、これからの活躍が期待されていた若手漫画家でした。

代表作の「Latin」はこちらで試し読みが出来ます。

ちなみに出身大学は、成安造形大学(せいあんぞうけいだいがく)ということが分かっています。

最近、漫画家の夭逝が多いですね。

漫画家というのは締切に追われ、精神的にとても大変とは聞いています。

28歳で脳梗塞とは。。。

本当に大変な職業ですね。

しかも人間ドックを受け問題なしだったのに、、、


何があるかわかりませんので、日々のケアが大切だということでしょう。

最後に改めてご冥福をお祈りしたいと思います。


お読み下さり、有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする