西きょうじの嫁は議員(顔画像)!?経歴と評判は?教え子とポレポレしたからツイッターアカウント消した!?

西きょうじ講師が教え子との禁断愛が文春砲によって報じられました。

西きょうじ講師には嫁はいるのかと気になったら、なんと議員さんでした!

それと西きょうじの経歴と学生からの評判が気になりますね。

さらに気になったのは、ツイッターアカウント(垢)が消えているんです。

やはり教え子とポレポレしたからでしょうか?

西きょうじ(顔画像)講師の嫁は?

でもなんで西きょうじ(顔画像)講師の嫁が気になっているのかというと、週刊文春によって、東進ハイスクールの人気講師である西きょうじ講師の教え子との禁断愛が報じられたからですね。

週刊文春も芸能人や政治家だけでなく幅広くアンテナを広げていますね。

「本当に人気講師なの?」
ということで、こちらが西きょうじ講師の顔画像です。

西きょうじ講師は、東進ハイスクールの実力講師として知られていますが、

「一時期、私は先生と不倫関係にあり、将来を考えたこともありました。元々、生徒と講師の関係だったこともあり真剣交際と信じていた。でも甘かった。結局、私は一時の快楽のための存在に過ぎなかったのです」

と教え子Aさんが週刊文春に告白しました。
出典:週刊文春2017年11月9日号



ここで、西きょうじ講師のプロフィールをご紹介しようと思いましたが、まず結婚して嫁さんがいるかということですが、答えから言うとご結婚されています。



また文春によると、嫁さんは約十歳年下で軽井沢町議会議員だそうです。

でどんな人が西きょうじ講師の嫁かと思って探してみたら、見つけいちゃいました♪

こちらが西きょうじ講師の嫁の西千穂軽井沢町議会議員です。

名前:西千穂(にし ちほ)
生年月日:1973年7月16日(現在44歳)
会派:こぶし
所属委員会
総務常任委員会(副委員長)
予算決算常任委員会
広報広聴常任委員会
地区:中軽井沢

出典:http://karuizawa.gsl-service.net/meibo/

子供がいたかまではわかっていませんが、教え子Aさんには「妻とは離婚したい」と何度も言っていたみたいですね。

完全に不倫関係だったようですね。


教え子Aさんは、西きょうじ講師が代々木ゼミナールの講師だったときの生徒さんだったみたいです。

その後フェイスブックを通じて知り合いになり、再会したのが2016年11月。

憧れの先生と会って嬉しかったんでしょうね、教え子Aさんは。

その後定期的に会うようになり、男女の仲になったみたいです。

〈僕の今の気持ちを言語で伝えよう。I love you.〉

〈好きで好きすぎる。社会の規範を越えてしまっているよ〉
とメールを送っていたとか。

2017年に入った4月に教え子Aさんから別れを告げたと文春は報じています。

講師が教え子に手を出しちゃだめですよね。

だって、憧れのカリスマ講師から声をかけられたら嬉しいに決まっていますしね。


でも、本当に西きょうじ講師はカリスマ講師なんでしょうか?

西きょうじ講師の経歴と生徒からの評判はどうだったのでしょう?

西きょうじ講師の経歴と生徒からの評判は?

西きょうじ講師の経歴をWikipedia風プロフィールとしてご紹介します。

名前:西きょうじ
本名:西恭司
生年月日:1963年1月11日(現在54歳)
出身地:東京都
学歴:
甲陽学院中学校・高等学校(62回卒)
京都大学経済学部入学
その後転部し文学部アメリカ文学科卒業(1985年)

趣味:鳥・蝶・トンボなどの動物観察、芝居、ロック・ジャズ・クラシックといったジャンルの音楽鑑賞


大学卒業後、一時期芝居に打ち込んだようですが、1987年から代々木ゼミナール英語科講師をはじめました。

2015年度に東進ハイスクールへ移籍。

現在に至るまで氏の授業を受けた人数は20万人以上だそうです。


西きょうじ講師はこんな授業をされていたようです。

(削除される可能性ありますが、、、)

英文の構造を論理的に理解させる読解講義、根幹となる文法を生きた英語として体得させる文法講義、いずれも様々なエピソードを交えながらわかりやすく解説されていました。

さすがはカリスマ講師ですね。

西きょうじ講師は、予備校講師としての授業や教材の執筆だけでなく、書籍・コラムの執筆や講演などの活動も行っていました。

東進ハイスクールの講師というと、林修講師を思い出すかもしれませんが、負けず劣らずで活躍されているようですね。

そんなカリスマ講師西きょうじ講師が不倫をしていたなんて・・・

ショックを受けている教え子も多くいるのでしょうね。


でもまだ信じられないなんて人もなかにいるかもしれませんが、なぜか西きょうじ講師のツイッターアカウントが削除されています。

それはやはり、教え子との禁断愛が本当だったということを認めているからでしょうか?

西きょうじ講師は教え子とポレポレしたからツイッターアカウント消した!?

西きょうじ講師は1993年に『ポレポレ英文読解プロセス50 代々木ゼミ方式』を出版されていました。

こちらのいまだに『ポレポレ英文読解プロセス50 代々木ゼミ方式』は「長い英文を読まされるビジネスマンにも、いまなおかなり有効」として、2006年のダイヤモンド社の「ビジネスマン・教養の課題図書110」の1つに選ばれています。


こちらの西きょうじ講師のツイッターアカウントを消してしまっては、教え子とポレポレしたと思われてもおかしくありませんね。


https://twitter.com/dowlandjohn(削除済み)



好意を持っていたのは事実として認めながらも、一線は越えていないと否定している西きょうじ講師。

調べたところ、2015年代々木ゼミナール時代にも教え子とのやりとりが話題になったことがあったようです。

いくらカリスマ講師でも、

週刊文春の直撃取材に対して、

「この記事はどうしたら止まるのかな。安倍さんと知り合いじゃないから忖度してもらえないし(苦笑)」

と答えているようでは、これは残念ながら完全にアウトですね。

英語を教える前に、道徳的倫理観を教わったほうが良さそうですね。

他にも西きょうじ講師と関係を持った教え子がいたんではないかと思いますが・・・


今日もお読み下さり、有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする